スカイトレイル

  • スカイトレイル [NEW!]

挑戦的な冒険心が躍る!
新たな高さでの
魅力的なアドベンチャー!

アメリカで大人気の巨大アスレチック「スカイトレイル」が日本初上陸!
2018年グリーンシーズンのルスツリゾート遊園地で2018年7月中旬から新たにオープンできるよう現在準備を進めています。

アトラクション情報

新遊具として2018年7月中旬よりオープン予定!

  • 新遊具として2018年7月中旬よりオープン予定!

巨大アスレチック「スカイトレイル」は、安全性を確保しながらお客さまの冒険心を満足させることを課題にして開発をされた、お子さまから大人まで幅広いお客さまにワクワク・ドキドキする体験をご提供できる新型遊具です。

安全のための高い基準

  • 安全のための高い基準

スカイトレイルは、最高の安全性を確保するために開発されており、興奮度を最大限に生かすように設計されています。
大きな特色は「オーバートラッキングシステム」という特殊なシステムを導入しており、お客さまの頭上に配置されたレールと繋げられる安全ベルト(ハーネス&スリングライン)があり、お客さまの身体と遊具を繋いで、高い場所に設置された綱渡りや縄梯子のようなスリリングなセクションでも安全を確保しながら楽しくチャレンジできるようになっております。

参加者の安全を確保するオーバーヘッドトラッキングシステム

  • 参加者の安全を確保するオーバーヘッドトラッキングシステム

まず、各お客さまがスカイトレイルのコースに入る前に、フルボディハーネスと長いスリングラインからなる安全ベルトを適切に装備していただきます。

この長いスリングラインは、コースごとに連続的な安全確保を行うオーバーヘッドトラッキングシステムに固定されているため、体験中にお客さまがスカイトレイルから切り離されることは決してありません。

また各お客さまの安全をさらに高めるために、オペレーター係員が安全システムに適切にフックし最終安全確認をします。

お客さまは、オーバヘッドトラッキングシステムを使ってスカイトレイル内でお客さま自身で選択しながらどの方向にでも自在に移動ができますが、万が一の際にもオペレーター係員が、お客さまを安全に救助することが可能な安全システムがこのスカイトレイルには搭載されています。

ジップラインのセクションで、高揚感溢れるエキサイティングな体験!

  • ジップラインのセクションで、高揚感溢れるエキサイティングな体験!

1人づつ楽しめるジップライン(自動ブレーキシステム)

ジップラインのセクションには、自動化された電子センサー、ゲート、磁気を使用して動作する電子ブレーキシステムが装備されています。

このジップラインのセクションでは、前のお客さまが降りてセクションを通過し自動システムがリセットされるまで、次のお客さまはセクション内に入ることはできません。自動システムがリセットされ信号機が青色に変わり頭上のレールのロックが解除されると次のお客さまがセクション内に入ることができます。

さぁ!巨大アスレチック「スカイトレイル」で、さまざまなセクションに挑戦しよう!

  • さぁ!巨大アスレチック「スカイトレイル」で、さまざまなセクションに挑戦しよう!

※スカイトレイルの体験には、遊園地入園券が必要となります。

基本情報

大きさ 全高 約11m、全長 約25m、全幅 約12m、支柱数 9本、2層構造
セクション数(冒険アイテム) 32セクション(24mのスカイレール・ジップライン2本を含む)
最大利用人数 48名様 ※一度に施設内に入れる人数
お客さまのご利用条件 身長120cm以上、体重135kg以下

注意事項

・画像は完成予想図とアメリカで導入されたスカイトレイルのものです。
・安全確認終了の状況により数日前からプレオープンする場合もございます。
・場所はトップガンとの入れ替え設置となります。