ICゲートシステムについて

  • ICゲートシステムについて

ICカードとICゲートシステムとは

  • ICカードとICゲートシステムとは
ルスツリゾートでは従来の紙チケットのリフト券ではなくICカードに記録された電子リフト券を採用しています。これによりポケットなどに入れておくだけでゲートインが可能となり、さらにはwebにて事前にチャージが可能となりチケット売り場に立ち寄らずにゲレンデへスムーズインも可能なため、以前と比べて利便性アップ!!

サッポロテイネ・十勝サホロリゾートも同じICゲートシステムを導入しておりますので1枚のICリフト券でwebチャージしながら加森グループ3施設を巡ることも可能です。

ICゲートの通過について

  • ICゲートの通過について
■ポケットにICリフト券を入れてICゲートを通過してください。

■ICゲート通過時にICリフト券の認証が行われます。
・ポイント券であれば乗車するリフトのポイントの引き落としが行われます。
・1日券、滞在券であれば有効な日付のものかどうかのチェックが行われます。
・4時間券、6時間券は初回ゲート通過時から4時間、6時間の有効期限となります。
・有効でないものは通過できません。

ご注意! このような時はエラーが出ます。


■ 他のICカードを一緒のポケットに入れないでください。

■金属類を一緒のポケットに入れないでください。
・小銭
・財布
・携帯電話
・トランシーバー
・ビーコン
・スマートフォン
・アルミホイル、ガムの銀紙

■ICゲートの読み取りセンサーボードから約15cm以上離してしまうと認識しない場合がございます。ICリフト券をかざす場合は、なるべく近づけてご利用ください。