世界トップの
スキーリゾート運営会社
「 Vail Resorts 」と提携!

  • 世界トップのリゾート運営会社「Vail Resorts」と提携!

来シーズン(2019-20シーズン)から
ルスツリゾートが世界最大のスキーパス
「 Epic Pass 」の対象施設に参加します!

お知らせ


ルスツリゾートは、世界トップスキーリゾートVail Resortsと長期アライアンス契約を提携し、2019-20ウィンターシーズンから、世界最大のスキーパス「 Epic Pass 」「 Epic Local Pass 」「 Epic Australia Pass 」の対象施設に参加いたします。

「 Epic Pass 」とは


「 Epic Pass 」とは、北アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・オーストラリア・日本など8カ国66の山岳リゾートを利用することができる世界最大の国際的なスキーパスです。対象リゾートの中には、コロラド州のベイル、カナダのウィスラー・ブラッコム、フランスのティーニュなど数々の世界最高峰スノーリゾートが含まれています。

※適用期間は2019-20シーズンからとなります。


来シーズン(2019-20シーズン)の「 Epic Pass 」「 Epic Local Pass 」「 Epic Australia Pass 」所有者は、ルスツリゾートスキー場にて、来シーズン(2019-20シーズン)の営業期間内であれば、いつでも連続5日間が無料で滑走可能となります。

ルスツリゾートの参加によりEpic Passの所有者は、日本国内ではHAKUBA VALLEYにある10のリゾートでの5日間滑走との合計11のリゾートで10日間滑走が無料で可能となります。


※上記の無料リフト券を受け取るためには、ルスツリゾートのリフト券売り場の窓口にて、有効なPass本体と有効な写真付きの身分証明書を提示する必要がございます。

Vail Resorts , Inc. (NYSE:MTN)
ベイルリゾート株式会社について


Vail Resorts株式会社とその子会社は、世界有数の山岳リゾートを運営する企業です。Vail Resortsの子会社は、アメリカのコロラド州ベイル、ビーバークリーク、ブレッケンリッジ、キーストーン、クレステッド・ビュッテ、ユタ州のパークシティ、カリフォルニア州とネバダ州のレイクタホ ヘブンリー、ノーススター、カークウッド、バーモント州のストウとオケモ、ニューハンプシャー州のマウントスナピー、ワシントン州のスティーブンス・パス、ウィスコンシン州のウィルモットマウンテン、ミネソタ州のアフトンアルプス、ミシガン州のマウントブライトン、カナダのブリティッシュ・コロンビア州のウィスラー・ブラッコム、オーストラリアのペリッシャーを含む15の世界クラスの山岳リゾートと3つの都市型スキー場を運営しています。Vail ResortsはRockResortsブランドのカジュアルでエレガントなホテルとJackson Hole、Grand Teton Lodge Companyを所有しています。またVail Resorts Development CompanyはVail Resorts株式会社の不動産計画及び開発子会社です。Vail Resorts株式会社は、ニューヨーク証券取引所 (NYSE:MTN) で上場している上場企業です。